ONEPARK存続大作戦

石巻のスケートパーク施設存続の為の署名活動。Hi-STANDARD NAMBA69 AIR JAMで活躍する難波 章浩 (@AKIHIRONAMBA) さんよりネーミングを頂きまして
ONEPARK存続大作戦と称して署名活動を行っております。
ハッシュタグ #ONEPARK存続大作戦 でツイートして頂くとONEPARKのトップページに皆さんのツイートが表示されます。拡散にご協力ください。


皆様へのお願い

あの東日本大震災から7年
2011年に起きた東日本大震災をきっかけに木の屋石巻水産さんのご好意により3年間の期限付きで2012年ONEPARK(ワンパーク)が始まりました。
木の屋さんの『石巻を盛り上げてくれ。』との言葉を頂き、なんにも持たないぼくたちにNAMBAさんやMAN WITH A MISSIONをはじめたくさんのアーティストやファンの方、スケーターのみんな、もちろん地元の方達にも協力してもらいなんとか昨年7月まで続けて来れました。

しかし、消防法や建物自体の心配も含め修復するとなるとなんにも持たないぼく達ではどうする事もできない金額になりました。
石巻を盛り上げるためにやっていたのに、石巻からダメですよって来る日が来るとは…

今まで6年間がんばってやって来れたのも悲しい出来事があった街石巻ではなく楽しいことをやっている石巻として発信したかったからです。
普通の状況であれば、サブカルチャーの部分を浸透させたいとなれば20年はかかると思います。
ですが、震災にあった石巻なら復興の意味を込めて全力でおもしろい事をしたら10年で根付くのではないだろうかと思いやってきました。

そして、どうにか再開の道はないかずっと悩んでいたのですが、もしかして地域にとって必要ないのではないだろうか?実際ぼくのわがままなのか?という気持ちもあり、集まらないとは思ったのですが、もう一度原点に帰り地元石巻で10日間の署名活動で1,418人の署名を頂きました。
本当に地域とっての必要性を署名に託して頂き石巻副市長の地元分を集め渡してきました。

そこである事実に気づきます。石巻近郊の人じゃないとダメだと思っていた署名がなんと!?全国でも集めて良いという話でした。
震災時にたくさん助けてもらい、また困ったから助けてほしいというのは虫の良い話なのですが、今回ばかりはぼく1人では対応できません。
みなさんひとりひとりの署名がチカラになります。
ぜひ、みなさんのおチカラを石巻ONEPARKにお貸しください。
よろしくお願い致します。

 

ONEPARK 代表:勝又 秀樹


 

1 請願の要旨

震災で被災した魚町の倉庫にて2013年よりONEPARK(ワンパーク)というスケートパークを、木の屋石巻水産様のご厚意により活動して参りました 。このパークは敷地内のがれきやヘドロを片付けるところからスタートし、セクションはもちろん電気、ガス、水道の取り付けまで、全てをセルフプロデュースと援助により作られました。スケートボードのセクション等も寄与と手作りにより常設しています。また、スケートボードのみならず、バスケットボールや音楽イベント等も積極的に開催し、他ジャンルも織り交ぜながら、被災地だからこそ生まれた強力なエネルギーを発信する文化交流の拠点ともなるよう活動して参りました。

現在は消防法により、不特定多数の方向けの会場としては使用することができず、休止せざるを得ない状況にあります。一方で、2020年の東京五輪からスケートボードが正式種目に加わることが決定することもあり、日本全国はもちろん石巻でもスケートボードをする子供達が増えている事実があります。しかし、室内で安全に、そして思いきり滑れる場所が石巻には現状ありません。石巻市が只今推進しているスポーツ振興の観点においても課題の一つとなると考えます。

とはいえ、現在ONEPARKは室内のパークとしては全国有数の広さを誇り、観光資源としても貴重な場であると確信しています。被災の爪痕が残るパークとして、全国そして世界から注目されるパークとなるべく、多くの方のご支援・協力を集めながら成長してきました。このままそういった貴重な場を失ってしまうのは、未来を担う石巻の子どもたちの可能性を失ってしまうことだとも考えます。どうしても現状の場での継続が無理となった場合でも、地域の皆さんより集められた存続希望の声を無視したくはありません。

現状の水産倉庫での運営が難しい場合には、石巻市中瀬や、市内の都市計画道路の高架下などで、全国各地での事例を参考に、安全性を担保した運営も視野に入れております。市民の方々から寄せられた声を考慮しても、休止する選択肢はありません。

 

2 請願の理由

ONEPARKはこれまで、日本全国のスケートボード関係者をはじめ、音楽アーティストなど、幅広く多くの方々より、ご支援および応援を頂き成長してきたパークであり、石巻市において最も注目されている場所の一つとして、多くのメディア等でも取り上げられて参りました。

2020年の東京五輪においてスケートボードの追加種目決定後は、さらにスケートボードに対する熱が、市内はもちろん全国的に高まっており、日本でもプレーヤーはすでに100万人存在しています。そういった社会動向も踏まえ、震災後立ち上がったこの場を一過性のムーブメントとして終わらせてしまってはいけないと考えました。子ども達や地域のプレーヤーが安全に気持ち良く滑ることができる場として残してゆく方法を模索しております。

2020年の東京五輪の際には、石巻市の観光資源として、スポーツや文化を学べる場として、そして震災遺構として、世界各地からスケーターや観光客から選ばれる場となるために、ここにONEPARK存続に関する請願書を提出させていただくことと致しました。石巻市がスケートボードの先進地域になれる可能性は十分にあります。


署名活動に協力お願いします。

ONEPARKの存続の為にご協力ください。 趣旨にご賛同いただき、
下記、リンクよりファイルをダウンロードしご署名ください。

署名のダウンロード

JPG形式
http://onepark.net/syomei/syomei-ONEPARK.jpg

PDF形式
http://onepark.net/syomei/syomei-ONEPARK.pdf

エクセル形式
http://onepark.net/syomei/syomei-ONEPARK.xlsx

 

嘆願書のダウンロード

ワード形式
http://onepark.net/syomei/ONEPAR-tangan.docx

PDF形式
http://onepark.net/syomei/ONEPAR-tangan.pdf

 

署名は下記宛てにお送り頂けますようお願いいたします。
ONEPARK 代表:勝又 秀樹
〒986-0022 宮城県石巻市魚町1丁目2-10

ファイルをダウンロードし署名にご協力頂けるショップ様がございましたらホームページに掲載させて頂きますので下記フォームよりご連絡ください。
http://onepark.net/contact/

 


イベント会場


ONEPARKの存続の為に賛同いただき、署名に協力してくれているショップやイベント情報です。
お近くの方はぜひ、お立ち寄りの上ご協力お願いいたします。

■2018年5月12日 東北ジャム2018 in 福島あだたら
宮城県石巻市立町2丁目6-26
http://www.tohokujam.com/


ショップ・団体


東北地区

一関スケートボード倶楽部
https://m.facebook.com/Ichinoseki.Skateboard.Club

ムラサキスポーツ 盛岡南
https://www.murasaki.co.jp/brand/ridelifemag-murasaki-sports/shop/morioka

レイダース
宮城県石巻市立町2丁目6-26
https://www.raider-s.com/

関東地区

TRINITY
東京都板橋区舟渡4-12-20
TEL 03-6454-9717
http://www.trinitytokyo.com/

SKiP FACTORY
〒359-0016 埼玉県所沢市新郷220-1
TEL 042-941-4343
http://skipfactory.net/

経堂リプル
世田谷区宮坂3-12-2-2F
@ripple_kyodo
http://picbear.club/ripple_kyodo

Hawk原宿
東京都渋谷区神宮前4-26-28
@hawk_harajuku
https://www.instagram.com/hawk_harajuku/?hl=ja

関西地区

SEIDAKO
@seidako
https://www.instagram.com/seidako/

SPORTY COFFEE
@sporty_coffee
https://www.instagram.com/sporty_coffee/?hl=ja

barラウンジ堀江卓球部
@horitaku1208
大阪市西区南堀江1-22-18ナイロンビル2F
https://www.instagram.com/horitaku1208/

AIIO(エーツーオー)
@topgroup.official
https://www.instagram.com/topgroup.official/

Quintet
東京都世田谷区梅丘1-15-9 スペース88 B1